耳垢のチェックをしてみましょう!

「自分がワキガ体質なのかどうなのか」ということは誰にとっても関心があると思います。「どうやったら自分がワキガ体質かわかるのか」をお話しします。これは簡単な「自分の耳垢がしめっているかどうか」で判断できます。

耳垢を掃除しているとき、何気なく掃除するのではなく耳垢を見てみるのです。耳垢が湿っている場合はワキガ体質である可能性があります。耳垢の状態はその日の気温や湿度、それからお風呂から上がったばかりだとか風邪をひいているとかいろんな状態で変わります。毎日同じような耳垢がとれるわけではありません。

時には湿っていて時には湿っていないというのであれば、ワキガ体質ではない可能性があります。だけどいつも耳垢が湿っているならワキガ体質の可能性を否定できません。耳垢はワキガ体質のセルフチェックとしてやってみると良いです。簡単ですし結構当たります。

毎日耳掃除をして耳垢が湿っているなら早めにワキガ対策を始めると良いと思います。ワキガのにおいは強いので、一緒に生活している人ももしかしたら我慢を重ねているかもしれません・・・。家の中でも脇をきれいにして制汗剤を使っていると、だいぶにおいで迷惑をかけることもなくなる気がします。

日本人のワキガ体質に思うこと

わたしは日本人にワキガは少ないと思っています。それなのに制汗剤がすごくよく売れて、特に夏になると制汗剤の売れ行きがすごく良いようです。汗ふきシートもとてもよく売れているようです。日本人は体臭が少なくてワキガの人となると少ないような気がします。

それに日本人はとても清潔好きです。世界でも珍しがられるほどの清潔好きの国民です。こんなに体臭に気を遣う国民は日本人くらいだと言われています。わたしもそう思いますし、ワキガではないのにどうして脇のニオイに神経質になるのかちょっと不思議に感じます。

体臭が強い人が多い国へ行くとわかりますが、多くの人が強い体臭を持っています。元々体臭が強い人もたくさんいますし体を清潔にしていないから臭っている人もいます。もちろんワキガ体質の人もたくさんいそうです。そう感じるくらい体から出ているニオイが強いです。

それに比べたら日本人の体臭などたいしたことはありません。日本人のワキガも世界の人々と比較するとたいしたことありません。比較しなければ当然ワキガの人の体臭は迷惑がられてしまいますが、あまりあれこれ気に病まない方が良いと思いますし、気持ちをラクに持った方が臭わない気がします。

ワキガかも・・・と悩む人はニオイに敏感です

ワキガ体質なのかもしれないと悩んでいる人はニオイに敏感です。自分の脇が臭っているんじゃないか・・・と人と会う度に心配しているのでニオイに人一倍敏感になります。いつもいつもニオイのことを気にしているのだから当然と言えば当然です。

ですので、ちょっとした脇のニオイにも敏感に反応し「わたしの脇は臭っている」と思ってしまいます。「強く臭ってしまっている」「脇汗が止まらない」「汗染みがひどくなる一方だ」と考えているのでますますニオイが強くなります。脇汗も緊張感からどんどん出てきます。

こういう流れを考えてみると、ワキガ体質だとしても自分で自分の脇のニオイを強くしているように思えてなりません。わざわざ自分自身で脇のニオイを強くして、そして悩みを大きくしているような気がするのです。

ですので、ワキガ体質でも多汗症でも堂々としていれば良いと思います。毎日お風呂に入り体をきれいにしているのであれば気にすることはありません。わたしはそう思います。気にしすぎるからニオイが強くなるのです。自分で脇のニオイや脇汗の症状をひどくしてしまっているのです。ワキガのニオイだと思い気になるのであれば汗脇パットを使ってみると良いかもしれません。

1日も早く自分に合うワキガ対策を

ワキガは命に関わるような病気ではないため、その苦しみを軽んじられる事もあります。

ですが、ワキガの強烈な臭いのおかげで日常生活を普通に送る事すらできなくなり、
仕事も恋愛もうまくいかず、家族にすら嫌われて孤独になってしまう事もあるほどです。

だからこそ、1日も早く自分に合ったワキガ対策を見つけ出すことが大切なんですが、一週間以内に臭いを消したいというくらい急いでいるならば、ワキガクリームが一番だと思います。

一週間どころか、使ったその日のうちに高い効果を実感できるはずです。
もちろんわきがクリームにも色々あると思うので、評判を調べてから良さそうなものを選ぶようにして下さい。

少なくとも、香料など余計な添加物が入ってないわきがクリームを選ぶようにしましょう。

あとは、ワキガの臭いを抑えるには汗をなるべく抑える事も必要になります。
だからこそ、汗をかきやすい夏場には最もワキガが強烈になってしまうのです。

とはいえ、汗を抑える効果のあるわきがクリームを選ぶなら、その問題も解消できます。
わきがクリームを手に入れるのは難しいという場合は、できるだけこまめに汗を拭き取るようにしましょう。

または、汗をよく吸い取り、防臭効果のある下着なども活用するといいと思います。